花卉

2016/08/20

ふるるの丘

1

6月に技術講習でお世話になった「やくらいガーデン」の様子です。

3

草花専攻生が定植したサルビアの苗も大きくなり見頃になってきました。

中央の丘からの写真です。360°花に囲まれています。

2

9~10月が見頃になっています。皆さんぜひ行ってみてください。

2016/06/21

大規模ガーデニング技術を学んできました。

 学校近隣の「やくらいガーデン」にて草花を利用した大規模な装飾の技術実習を行ってきました。

6
1  
 ガーデン内の「ふるるの丘」にコキア、サルビアを定植しました。植栽密度や植えつけ深さ、また、大規模装飾に適した品種など工夫している点を学びました。除草用の道具など初めて目にするものもあり、みんな興味津々でした。
2
5
3
 9月~10月の見頃のシーズンまで、草との戦いになるそうです。夏休みに観察を兼ねて除草実習です!
4

2016/05/31

マリーゴールド

 草花ハウス内のマリーゴールドたちです。今日の実習では出荷のための調整と箱詰めを行いました。

2
 生徒自ら播種し、3月から育ててきました。少し出荷するのがもったいない気がします。
1

2014/11/21

冬支度・・・していますか?

 みなさん、こんにちは。
  Dscf4920 加美農から見える船形山。先週末あたりから、山頂を白く輝かせています。今朝、農場ではあちらこちらで立派な霜柱が立っていました。いよいよ、本格的に冬支度が必要になってきたようです。

Dscf4921 グラウンド脇のケヤキも、全て葉を落とし、冬支度を済ませたようです。これから暖かい春を待ちながら、まどろみの時間をすごすのでしょうか・・・


 さて、農場。冬に花といえばシクラメンを思い浮かべる方多いのではないでしょうか?草花ハウスでも、まだまだシクラメンの管理・出荷作業を行っています。下の写真は先日の一年生の実習時に撮影した写真です。

Dscf4916 枯れた花や、痛んだ葉を取り除いています。このまま放っておくと、病気や害虫の餌食に・・・・
 それから、花が綺麗に見えるよう、一本ずつ、真ん中に寄せる作業をしています。
(一般的にお店で売られているシクラメンも、同じ作業を行っているはず。何も手を加えずに放っておくと、花は隙間をぬって伸びてきます。それでもよいのですが・・・・ 込み合ってしまうと、病気の原因にも! 自宅でシクラメンを育てている方。思い当たることはありませんか??) 

Dscf4918  痛んだ花や葉のチェックが澄んだら、今度は袋をかぶせて・・・
 出来上がり!

 この日は、こんなふうに出荷準備が行われていました。

Dscf4919





 







 他の部門も、冬に向かって急ピッチで作業中。果樹園ではリンゴ”ふじ”の収穫・選別作業に大忙しです。寒さも一段と増してきて、とても美味しいリンゴになっています。
畑では、ネギの収穫作業に大忙し。どこかの家の鍋の具材としてつかわれているはずです。その他、各部門様々な作業で忙しくしています。雪が降る前に!

 みなさんは、冬支度、万全ですか?? できれば雪が降る前に・・・

 今日はこの辺で、ではまた。

2014/06/13

本日、草花専攻班はみちのく杜の湖畔公園にて作業中・・・

 みなさん、こんにちは。

 梅雨入り発表後、降り続く雨・雨・あ~め・・・・ みなさんのお住まいの地域ではいかがですか? 加美農では、今日は久々の晴天。もっとムシムシするかと思いましたが、思ったほどではないようです・・・が、お日様の下で動くと、やっぱり汗も出てきます。

 さて、本日。草花専攻の生徒達は、今年も、イベント「グリーンサム物語」の花普請の企画に参加するため、”みちのく杜の湖畔公園”に出かけています。
 専攻生のふだんの行いがよいのか、昨日までの雨も止み、作業するには絶好のお天気。さて、今年はどんな花壇が出来上がるのか・・・・

 お近くの方も、ちょっと梅雨の晴れ間を楽しもうと思った方も、ぜひ、足を運んで、ご覧になっていただけるとうれしいです。

2014/05/21

本日、花壇植栽の予定でしたが・・・

 みなさんこんにちは。

 本日は、例年行っている中新田体育館前の花壇植栽を行う予定日となっていました・・・・が、あいにくの雨の為、来週28日へ延期となってしまいました。

 予定が変更になってしまう事は、あまり歓迎できませんが、久々の雨。乾いた田畑には恵みの雨です。植えつける花壇にも、しっかり水が含んで、かえってよい結果となるかもしれませんね。(どうせなら、よい方に考えておきましょう。)

 今日はこの辺で、ではまた。


 下の写真は、昨日の路地畑にて。農業科の3年生7名程が、「雨が降る前に、定植作業を済ませなければ・・・」と、放課後、一生懸命作業していました。

Dscf4089_2
 (加美農の農業科、「農業経営」の授業では、数人でグループを作り、模擬会社として実際に農作物の作付け、販売など計画し、農業経営を実践的に学ぶ取り組みを3年前から行っています。この写真は、そのうちの1グループの様子です。「雨が降る前、苗の状態・・・ ”今しかない!”」と、頑張っていました。)

2014/05/09

ただいま満開!

 みなさんこんにちは。

 地域によっては、大荒れの天候となっているようです。しかし、加美農周辺では、連休明けからまたたま晴天続き。今日はちょっと荒れ模様ですが、降る雨はパラパラ程度。すぐにお日様が顔を出すような忙しい天候となっています。畑も乾きぎみなので、また一雨あっても良い頃でしょうか。

 さて、この季節。農場では、一日一日、動植物が生き生きと動き出していることが実感できます。
 先日の一年生の実習の様子です。
Dscf4057_2
 夏の間中、私たちの目を楽しませてくれるマリーゴールドの苗管理作業を行いました。
Dscf4058_3
 近づいて撮影してみると、こんな感じ。

 庭先の花壇、畑などなど、植え付けてもらえる日を心待ちにしているようです。




 果樹園に目を移すと、現在、リンゴの花が満開! 花も大きいので、なかなかの見ごたえです。
Dscf4079
Dscf4081
 とても沢山の花が咲いています。







Dscf4080
 こんな風に、一ヶ所から何個もの花が咲きます。
 観賞するにはよいのですが、秋の収穫を考えると、このままでは、”美味しいリンゴ”ができません。形が悪かったり、小さかったり、色が悪く・・・などなど。



Dscf4082_3 そこで現在、一生懸命摘花作業中です。こんな感じに、真ん中の花を残し、手で摘み取ります。(なので、とても大変です。)

 下の写真は、摘み取ったところをアップで撮影してみました。


Dscf4083
 摘花が終わると、続いて、摘果作業に入ります。花を取りきれなかったり、取り忘れ、傷がついたものなどなどを取り除いていきます。美味しいリンゴを作る為、大事な作業がまだまだ続きます。

 今日はこの辺で。ではまた。

2014/02/21

残りわずか。

 みなさん、こんにちは。

 加美農では、2週続けての大雪の残雪で、どこも真っ白です。そして・・・ 今日も雪が降ったり止んだり。みなさんのお住まいの地域では、いかがですか??

 さて、残りわずかとは、3年生が卒業するまでの日数です。3年生が登校するのも残すところあと2日となっています。

 そんな中、加美農の卒業式では欠かせない、「サイネリア」の花がいよいよ開花時期を迎えています。草花担当の先生、そして実習で丹精こめて育て上げた花です。Dscf3789_2
 Dscf3790
 
 花があまり咲いていないのは、卒業式に一番良い状態で開花するように調整している為です。担当の先生が一生懸命に管理しています。それでも、ハウスの中には、甘い香りが漂っていました。

 今日はこの辺で。ではまた。

2013/10/11

夏が戻ってきたような暑さでしたが、秋はもう、来ているようです。

 みなさんこんにちは。

 加美農ではここ2日ほど、夏に戻ったような暑さでしたが、皆さんのお住まいの地域ではいかがでしたか? 予想よりもだいぶ日本海側を通過した為か、気温以外は台風の影響もほとんどなく、ほっと胸をなでおろしています。

 さて、加美農では、昨日で全ての稲刈りが終了しました。まだ籾摺りや他の作業が残っていますが、大きな事故もなくひと段落といったところです。

 他の部門でも、秋の深まり(この暖かさの為、なかなか実感がわきませんが)を感じられるようになってきました。果樹では中手品種(紅玉やジョナゴールドなど)の収穫が始まりました。真っ赤に色づいたリンゴ。とっても美味しそうですよ。

Dscf3486 こちらの写真は、”紅玉”です。そのまま食べると酸味が強めですが、香りも良く、加工に使われることが多い品種です。ちょっと軟らかくなった頃に、皮ごとまるかじりしてみるのも、また美味しいと思います。、他のリンゴとはまた違った風味でとても美味。

Dscf3488 こちらは”ジョナゴールド”。
 比べてみると、紅玉が真っ赤なことが良くわかります。



 最後に、下の写真は、”ふじ”です。まだ青みが強いです。一番最後に収穫となるりんご。じっくり美味しさをため込んでいるのでしょうね。

Dscf3489


 そして場所は変わってこちら、草花ハウスです。

Dscf3490
  こちらでは、シクラメンの花が咲き誇っています。

 Dscf3491
 10
26日の加美農祭に向けて、ただいま各部門、色々と計画を練っているところです。この時期、それぞれの地域で秋祭りイベントが催されていて、お出かけになる方も多いはず。ぜひ、加美農祭もその”おでかけポイント”の一つに数えていただければと思います。最後にもう一度。

 H25年度の加美農祭は、
     10月26日(土)です。


 今日はこの辺で。ではまた。

2013/10/04

新ハウスのご紹介。

 

皆さんこんにちは。農業クラブの広報です。今回は、新しく建設されたビニルハウスについて紹介します。

この新ハウス。面積は180平方メートル(間口9m、奥行き20m)と、さほど大きなハウスとは言えませんが、高さは一番高いところで6mもあります。(一般的なビニルハウスの高さは3m前後)
Rimg0072

 天井を高くすることで、夏場、ハウス内を一般的なハウスよりも涼しくすることが出来ます。(吹き抜けのある家って、涼しいですよね。)

 
さらに、このハウスにはエコを重視した、いろいろな特徴があります。一つ目はこれです。
Rimg0067_2
骨組みが×印に組まれています。

 

これによって少ない本数で丈夫なハウスになります。ハウス材料の節約です。二つ目はこれです。
Rimg0068
 屋根のビニルが二重になっています。空気は熱を伝えにくいので、屋根を二重にして空気の層を作ることで、保温効果が高まります。(放射冷却で熱が逃げるのは屋根のビニルから。)


そして、このハウスのもう1つの特徴がこれです。
Rimg0059
ソーラーパネルです。

 

このソーラーパネルにより、屋根に空気の層を作るファンや、換気装置の電力を99%まかなっているそうです。(夜間は発電できないので、残念ながら100%にはなりません。)

このように、農業でも積極的にエコに取り組んでいます。もしかしたら、今後、こんなハウスがあちこちで見られることになるかもしれませんね。

この“エコ”ハウス。主に草花専攻班で使っています。もしかしたら、皆さんのご近所でも、ここで育った草花が植えられているかもしれません。

 

その他のカテゴリー

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック