« 今週末、小牛田の家畜市場で乳牛の共進会と家畜審査が行われます。 | トップページ | 台風過ぎたら、また台風? »

2014/09/18

いよいよ、新米の季節に突入!

 みなさん、こんにちは。

 暑い・・・と思っていたら、あっという間に寒暖の差も激しくなり、秋の気配も色濃く感じるようになってきました。
 農場もいよいよ稲刈りの季節が近づいてきました。予定では、来週から刈取り開始との事。学校の周辺でも、早い田んぼでは刈取りが済んだところも見られるようになってきました。
 こちらは15日(月)の写真です。Dscf4643_2
 穂も垂れ下がり、穂も鮮やかな黄金色に近づいてきています。

 こちらは、全校田植1位の田んぼ・・・
Dscf4646
 Dscf4645
 植え付けも立派だったので、実りも・・・ 収穫が楽しみです。
 とはいえ、今年の米価・・・ ずいぶん値下がりしてしまいました。美味しさはかわらないのですが・・・(購入側としてはうれしい気もしますが、このままでは、作る人がいなくなってしまいます!! 適正な価格での取引であってほしいものです。)

Dscf4641
 最後に、こちら。ソバの花です。
 作物専攻班で、今年もソバを育てています。実ったら、粉にしてソバを打って食べるんです。新ソバ&挽きたてソバ粉。香りもよく、甘みもあり、とてもおいしいです。どうです?? 食べたくなったのでは??

Dscf4642 こちらは、ちょっとアップで撮影。真っ白なソバの花。なかなか綺麗ですね。
 ちなみにソバ。野性を残しているのでしょう。もちろん、畑の条件が違うと多少の増減があるかと思いますが、10アール当たりの収量がお米が500kgに対し、ソバは100kgもとれればいいところなそう。どうりで、高いわけです。



 今日はこの辺で、ではまた。

« 今週末、小牛田の家畜市場で乳牛の共進会と家畜審査が行われます。 | トップページ | 台風過ぎたら、また台風? »

作物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ、新米の季節に突入!:

« 今週末、小牛田の家畜市場で乳牛の共進会と家畜審査が行われます。 | トップページ | 台風過ぎたら、また台風? »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック