無料ブログはココログ

« 加美農も、桜の季節となりました。 | トップページ | あまい香りが漂っています。 »

2014/04/26

たかがタンポポ。されど・・・

 みなさん、こんにちは。

 良い(良過ぎる?)お天気が続いています。おかげで、田んぼや畑の作業はとてもはかどります。ただ、植えたばかりの苗にとっては、ちょっと厳し過ぎるかもしれません。ここらで、ちょっとお湿りが欲しいところでしょうか。

 さて、加美農では、昨日で田んぼの耕起作業はひと段落。今日から、牛の飼料作物”デントコーン”の播種作業が始まりました。


 この暖かさと晴天続きで、タンポポも咲き始めました。Dscf4027_4
 「なんだ、いつも目にしているタンポポじゃないか。」と思われた方は、自然環境が良いところにお住まいの方かもしれませんね。ほとんどの方が目にするのは、下の写真のタンポポではないかと思います。
Dscf4038_3
 ご存知の方も多いかと思いますが、2つのタンポポ。1枚目はニホンタンポポ。2枚目はセイヨウタンポポです。
 簡単な見分け方は、正確には総苞片と呼ぶ部分らしいのですが、”ガク”に見える部分が反り返っているかどうか。反っているのがセイヨウタンポポです。
(最近では、ニホンタンポポとの雑種が見つかっていて、そんなタンポポでは、わずかに反っている程度であったりして見分けにくいそうです。)

 このように、どちらのタンポポも見ることができる加美農。昨日の「環境科学基礎」の授業で、タンポポ調査を行いました。
Dscf4022_2
 ニホンタンポポ発見!
 写真撮影と、花の採取をしました。


Dscf4029_2


 タンポポの花は、頭状花とよばれ、舌状花と呼ばれる花がたくさん集まってできています。教室に戻り、一個一個、舌状花をピンセットで抜き取り、紙に並べていきました。
 セイヨウタンポポとニホンタンポポでは、舌状花の数に違いがあるということなのですが・・・・


 さて、結果。「セイヨウタンポポの方が、舌状花の数が多い!」と、なるはず・・・だったのですが、今回調べたものでは、ほぼ同数となりました。大きさが同じ位の花を選んだつもりでしたが、セイヨウタンポポの方が小さかったのでしょうか?? それとも、加美農のニホンタンポポは・・・?! 確かに、加美農で見ることができるニホンタンポポの花、かなり立派です。

 ではまた。

« 加美農も、桜の季節となりました。 | トップページ | あまい香りが漂っています。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たかがタンポポ。されど・・・:

« 加美農も、桜の季節となりました。 | トップページ | あまい香りが漂っています。 »