« 今日から学校再開。 | トップページ | そろそろ、早生品種が色づき始めました。 »

2013/08/30

牛、その後・・・

 みなさん、こんにちは。

 先日、仔牛が生まれる・・・ と書かせていただいたその後のお話。

 実はその後、その時の母牛と仔牛のどちらも、命を落としてしまいました。とても悲しいこと、残念なことです。
 いつも思いますが、分娩は、”生きている”ということ、”命”というものをつくづく考えさせられる場面です。生まれてくる子供も命がけ、お母さんも命がけ。だから、その場面に立ち会ったときの感動、思いはとても大きいのでしょう。それから、人間と家畜を同じように書いてご不満に思う方もいらっしゃるかと思いますが、人の出産の場合でも同じなのだとおもいます。いくら医療が発達しても、やっぱり”命”のやりとりをする場面。そのような経験をしてきた世の中のお母さんたち。本当すばらしいことです。そして、その大事な子供たちを大切に育ててもらいたいと強く思います。

 ところで、話は変わって、その後、別の日(8/26)になりますが、他の母牛が分娩し、こちらは母仔とも無事です。その仔牛はこちら・・・
Dscf3376 この写真は、本当に生まれて間もない時の写真です。まだ、体毛も湿っている様子もわかるかと思います。

 さて、もう1枚。赤毛の牛のわかりやすい写真が取れたのでこちらも・・・
Dscf3372 隣の牛が、黒と白の毛なので、ハッキリわかると思います。

2011_1026_120426
 ちょっと、本校のポニーに似ている気も・・・(鬣はないし、蹄も分かれていますが・・・)
 








 今日はこの辺で、ではまた。

« 今日から学校再開。 | トップページ | そろそろ、早生品種が色づき始めました。 »

ニュース」カテゴリの記事

畜産」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 牛、その後・・・:

« 今日から学校再開。 | トップページ | そろそろ、早生品種が色づき始めました。 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック