無料ブログはココログ

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013/03/29

わさびの定植に行ってきました。

 みなさんこんにちは。

 本日、新3年生のバイオ専攻班は、春の実習でワサビの定植に行ってきました。

 ワサCimg1088ビの定植は、その性質から春と秋の2ヶ月程度が適期となります。その絶好のシーズンに、自分たちが育てた苗を、実習で定植をしない手はありません。苗を積み込み、いざ、山葵の圃場へ!


Dscf2832_2 ワサビを定植する圃場は、もちろん、”薬莱山葵栽培園”です。学校からものぞめる薬莱山のその麓、圃場近くの田んぼには、まだ、こんな具合に残雪も・・・
 


 Cimg1093_2しかし、本日の天気は暑くも無く、寒すぎもせず。(杉の花粉は降り注いでいたようでしたが・・・) 定植を行うにはまずまずのお天気でした。
 海老のように腰を曲げて約5時間、一生懸命作業をして、なんとか終了。定植が終わる頃には、始めた頃のぎこちなさも無くなり、なかなか良い手つきで植えていました。今回、加美農で育てたメリクロンワサビ苗(2,192本)をすべて植え、最後に記念撮影。


Cimg1094
 このワサビが収穫されるのは約18ヵ月後。きれいな水と空気を吸い込んで、じっくり育ちます。すべての苗が、立派に育ちますように。

 ではまた。

2013/03/27

春の実習!

 みなさん、こんにちは。

 加美農では、今週、春の実習が行われています。自分が選択したそれぞれの部門にわかれ、一生懸命作業をしながら様々なことを学んでいます。春休み中、夏休み中にある実習は、まとまった時間が取れるため、各部門で普段の授業では中々出来ない事が行われます。
 さて、そんな普段出来ないような実習内容。昨日と今日の2日間をかけ、農業機械科の生徒と他に希望する生徒たちは、”フォークリフトの運転講習”を受けています。
 昨日は学科講習、そして今日は、実技講習が行われています。(昨日、加美農では時々雪がチラつく寒い一日でしたが、今日は日差しもタップリ。暖かいので実技講習を受けている様子も楽しそうでした。)

 場所は、加美農の敷地内にある交通公園。

Dscf2829_3 こちらは、農業機械科の新2年生の生徒。
 ふだん、仕事で使われている所を見たことはあっても、ほとんどの生徒達は触ったことも初めてだと思います。もちろん、自動車の免許を持っているわけでも・・・・
 慣れない運転に、四苦八苦。どっちに動けばいいのかわからなくなったりして、仲間に聞いたり・・・・

Dscf2831_2 バックの練習では、右に曲がりたいのに、左に進んだり・・・・ なかなか、思い通り動かせない生徒も。頑張れ! 出来ないから、練習するんだから!
Dscf2830_2
こちらの写真は、新3年生。
 1年長く学んできた事は、やはり大きいのでしょうか。中々、上手にコツをつかんで運転していたようでした。



 全員合格できるといいですね。

 ではまた。

2013/03/22

本日は、終業式でした。

 みなさん、こんにちは。
 加美農では、昨日は強風&雪の寒い一日でした。(午後は晴れ間ものぞきましたが、気温は低いまま・・・) 暖かさに慣れてきていた身体には、とても寒さのこたえる日となりました。
 かわって本日はといえば・・・・ 朝は冷え込んだものの、タップリの日差しで暖かな日となっています。そんな中、午前中には終業式がありました。一年間、様々なことを学んだ生徒達。新年度はさらに、自分に磨きをかける為に頑張って欲しいものです。

 さて、終業式が終われば、春休みです。そして本校では、各部門で春の実習が行われます。各部門毎に、様々な実習が行われます。たとえば、農業機械科では、フォークリフト講習が開かれたり、農業科の生物工学部門では、ワサビ苗を実際の圃場に植付けに行ったり・・・ このような機会でなければ経験出来ないことを、しっかりと経験して欲しいと思います。

 また、来週の月曜日、3月25日は、新一年生の準備出校日となっています。3年間、楽しく、充実した時間を過ごせるかどうかは、みなさんの努力次第。加美農に新しく入学する生徒のみなさん、一緒に、色々なことを学びましょう!!

 ではまた。

Dscf1830
 写真は昨年5月のりんごの花。
 (桜の花はまだ時期ではないし、加美農といえばリンゴということで。)

2013/03/14

本日、本校体育館で、出前授業か開かれました。

 みなさんこんにちは。

 本日、加美農の体育館で、公益社団法人 日本農芸化学会後援による、被災地理科教育支援事業の出前授業が行われました。

Dscf2819_6



  Dscf2820_5











 講師の方は、
  京都大学大学院農学研究科 応用生命科学専攻
           生体機能化学分野 准教授 白井 理 先生

で、内容は、
  「放射能と放射線」

と題して、今回の地震・津波を原因として引き起こされた福島の原発事故。その事故による放射能汚染とその影響はどんなものなのか、放射線と放射能の正しい知識、原発はどうやって発電しているかなどなど、興味深いお話を聞かせていただきました。

 「なんだそれは・・・」と思ったのは、核実験による汚染。それから、核燃料再処理施設から放出される放射性物質による汚染です。どちらも衝撃的な数値でした。
 これを読んで、興味を持たれた方。ぜひちょっと調べてみてください。かなり・・・びっくりです。

ではまた。

2013/03/13

本日は、後期入験の発表日です。

 みなさんこんにちは。

 春だからといわれればそうなのですが、寒暖の差が激しすぎるここ加美農です。
先週末は大風が吹き荒れ、数棟のハウスでビニルを破かれるなどの被害もありました。
学校へ来る途中でも、壊れたビニルハウスや看板などを、いたるところで見かけました。
何事も、ほどほどであってほしい物です。(昨日・今日と暖かですが、今夜から明日にかけてはまた雪の予報も・・・ 困った物です。)

 去る3月1日。本校でも卒業式が行われました。その際に使用された花、草花部門で大切に育てられた”サイネリア”がとても綺麗なので、ちょっと遅くなりましたが写真をアップさせてもらいます。

Dscf2812_3Dscf2813_2





(ハウスの近くを通り過ぎるだけでも、あまい香りが漂って来るんですよ。写真は、3/4撮影したものです。)

 

Dscf2810
 現在、草花部門ではこの花の管理と配達に大忙しです。なぜなら、近隣の小・中学校で、卒業式を飾る花として使われるから。卒業生を見送る大切な花ですね。



 さて、タイトルにも書かせていただきましたが、本日、後期入試の発表日です。今、ドキドキしながら発表を待ちわびている人が大勢いるかと思います。

 みなさんの希望がかないますように。そして、4月から充実した生活がおくれますように。

2013/03/06

明日は、後期入試。

 明日は、いよいよ後期入試です。天気予報では、荒れる心配はなさそうですね。

受験生の皆さん、全力を尽くして頑張れ!!

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »