無料ブログはココログ

2022/10/06

農場に小学生が来ました②☆

露地野菜部門です☆

 

色麻学園志教育連携事業の取り組みで,先月に白菜の定植をした小学生たちが生育観察とスケッチに来てくれました。

Dsc_7757

定植してから1ヶ月。

大きく育った白菜を見て小学生たちは驚いていました(゚o゚;

Dsc_7759

育った白菜をスケッチしたり,気付いたことを高校生に質問したり。

_20221004_152749

いつもとは逆のパターン(^_^)

質問に答えて教えることは,高校生にとってとても良い経験です。

教えることは難しいと話していました。

_20221004_152342

帰る前に,小学生に白菜のクイズ☆

面白おかしく,和やかな雰囲気で楽しんでくれました(*^_^*)

Dsc_7766

帰るときには手指消毒。

来月は収穫に来る予定です。

また元気に来てくれることを楽しみにしています☆

Dsc_7768

 

2022/10/04

80℃

みなさん、こんにちは。

本校の栽培・飼育管理は毎日行われています。こちらは牛糞を堆肥にするため、機械によって切り返しをしている写真になります。数ヶ月の中で切り返し(空気を含ませる)をすることで発酵が進み、良い堆肥となります。

20220604-4

発酵温度は80度近くにもなり、写真のように湯気がモクモク立ち上がるほどです。牛糞を本校圃場に還元することで、循環型農業が成立します。

2022/09/30

9月の バイオ圃場

9月に入り,ようやく涼しく一日を送れるようになりました。

バイオ部門の圃場をのぞいてみましょう。

Photo_20220906165201

彼は期待の野球部員。身長は170cmだそうです。

後ろのサトイモは彼を越えて伸びています。品種は大和です。今年は

収穫感謝の会で全校生徒に豚汁の具として提供されます。文化祭でも

販売予定です。

Photo_20220906165301

ダイズもこれから身が入ってきます。

Daizu-une

10種類を栽培して比べてみています。

Photo_20220906181201

 とても珍しいムラサキの花です。この後種子をつけ,根は

ムラサキ色になり染料や漢方の原料になります。なかなか育てる

のに苦労します。

 収穫の時を待っている3つの植物でした。

2022/09/29

加美農的映えスポット完成近づく。

2022年714日掲載の草花専攻班で製作した花壇の植物はその後、このようになりました。

Cimg6685

その植物は「コキア」です。10月下旬になると紅葉します。ぜひ,見に来て下さい。

2022/09/27

イチゴ苗の定植

9月26日(月)生活技術科2年生の授業で今年度、収穫するイチゴ苗の定植をしました。

今年は宮城県原産の「もういっこ」「ニコニコベリー」と全国生産量1位の「とちおとめ」を定植しました。

昨年の11月に親株を定植し夏に「ランナー」(イチゴから発生するツル)をポットに受け作った苗を植えました。

9月上旬が涼しい気候だったため良い苗を作ることができました。

このまま順調に生育すればおいしいイチゴが12月下旬から収穫ができそうです。

おいしいイチゴが皆さんに届けられるよう今後も生徒と一緒に管理をしていきます。

お楽しみに~!(^o^)!

Photo_20220927103901 Photo_20220927104402Photo_20220927103902  Photo_20220927104401

«働く車 機械シリーズ③